北原白秋童謡詩集より 第3章:いつか来た道(揺籠のうた)