脳をきたえる哲学のことば365荒木清

脳をきたえる哲学のことば365荒木清

Author: 荒木清
Publisher: 日東書院本社
Published at: 2006年10月
ISBN-13: 9784528018815



Table of Contents


カント-人間性を、いつでも/サルトル-人間は、自由である/パスカル-人間は、考える葦で/アリストテレス-すべての人間は/プラトン-大切にしなければ/ソクラテス-無知であることを/セネカ-すべての人のうちで/アラン-悲しみは病気に/ニーチェ-神は死んだ!/ニーチェ-これが人生だったのか〔ほか〕


Author Description


荒木清(アラキキヨシ)
東京教育大学哲学科卒業後、高校教諭(倫理社会担当)を経て、編集、出版界へ。金子光晴、土岐善麿などのエッセイ集、ユネスコ・アジア文化センターと提携したアジア、アフリカ、ラテンアメリカの創作絵本シリーズを刊行。同時に日本医師会と提携した「メンタルヘルス」、NHK出版のムック「歴史への招待」シリーズなどを編集。その後、執筆活動へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




Recommended For You

医師がすすめる 少食ライフ石黒 成治

石黒 成治 / クロスメディア・パブリッシング

四庫提要(子部3) 訓点本 天文算法・術数類原田種成

原田種成 / 汲古書院

鋼鉄の紋章 赤い帝国 (ワニの本)三木原慧一

三木原慧一 / ベストセラ-ズ

カレ-の秘伝 これこそ最高の家庭料理 (光文社文庫)ホルトハウス房子

ホルトハウス房子 / 光文社