姫君を喰う話 宇能鴻一郎傑作短編集 (新潮文庫)宇能 鴻一郎

姫君を喰う話 宇能鴻一郎傑作短編集 (新潮文庫)宇能 鴻一郎

Author: 宇能 鴻一郎
Publisher: 新潮社
Published at: 2021年07月28日
ISBN-13: 9784101030517



Description


煙と客が充満するモツ焼き屋で、隣席の男が語り出した話とは……戦慄の表題作。巨鯨と人間の命のやりとりを神話にまで高めた芥川賞受賞作「鯨神」、すらりとした小麦色の脚が意外な結末を呼ぶ「花魁小桜の足」、村に現れた女祈禱師の異様な事件「西洋祈りの女」、倒錯の哀しみが詩情を湛える「ズロース挽歌」、石汁地蔵の奇怪なる物語「リソペディオンの呪い」。圧巻の迫力に満ちた六編。


Table of Contents


姫君を喰う話/鯨神/花魁小桜の足/西洋祈りの女/ズロース挽歌/リソペディオンの呪い/エッセイ 三島由紀夫と新選組


Author Description


宇能鴻一郎(ウノコウイチロウ)
1934(昭和9)年生れ。東京大学文学部国文学科卒業後、同大学院博士課程中退。在学中に発表した短編「光りの飢え」が芥川賞候補となり、翌’62年、「鯨神」で第46回芥川賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Related Lists




Recommended For You

ゼロから年商10億円企業を創る―3つのステージを突破する6つの戦略

松本 剛徹【著】 / ぱる出版

学問の中の私村田全

村田全 / 玉川大学出版部

リヒテルは語る (ちくま学芸文庫)ユーリー・アリベルトヴィチ・ボリソフ

ユーリー・アリベルトヴィチ・ボリソフ 宮沢淳一 / 筑摩書房

セブン殺人事件笹沢左保

笹沢左保 / 双葉社